postheadericon 治療中の食事は?

透析治療が始まったら、腎臓の働きが他の人よりも低下している状態なので食事に気を付けないといけません。

まずは、水分の摂取量です。腎臓の働きが低下してしまうと、尿の量が少なくなります。
そして、症状がどんどん進行していくと尿はほとんど出なくなってしまうので、そのせいで体に水分が溜まってしまうそうです。
透析治療を行っているときは、体に溜まった水分を除去することができるそうですが、除去する量が多いと治療中に血圧低下になりやすいそうです。
それに、体に水が溜まり過ぎてしまうと、血圧が上がって心臓に負担がかかってしまうそうです。
ですので、腎臓の病気になっているときは、摂取する水分の量を制限しないといけません。
後、塩分も治療中を受けている間は摂取量を抑える必要があります。塩分と多くに摂取してしまうと、喉が渇いてしまうので水を飲みたくなります。
ですので、水を多く取らない為にも塩分は一日に決められた量だけ摂取することになります。
このように、食事や普段の生活にも気を付けないといけません。

カテゴリー
  • カテゴリーなし