postheadericon 腎不全になったら…

腎不全は、先ほど紹介した腎臓の働きが不十分になってしまった状態のことを言います。
これは、腎臓の働きが急に低下してしまうきゅうせい腎不全と徐々に腎臓の働きを低下させていく慢性腎不全の二種類があるそうです。
急性腎不全は、内科で治療を受ければ早く腎臓の働きを回復させることができるそうです。
ですが、慢性腎不全に関しては、病院で治療を受けても中々回復することが難しいと言われています。

慢性腎不全になってしまうと、体の中に老廃物が溜まってしまうので、それにより尿の量が異常になってしまいます。
そうなると、体のありとあらゆる部分にむくみが発生しますし、高血圧になるそうです。
まだそこまで重くない症状の時は、食事療法や薬で症状を抑えることができるようになります。
ですが、症状が進行してしまって末期の状態になると、透析治療を行ったり、腎臓移植の手術を受けることになります。
だから、体のむくみが取れない、高血圧の症状が出ているとなれば、病院の内科で早急に診察を受けて原因がなんなのか調べてもらうといいでしょう。

カテゴリー
  • カテゴリーなし